突発性難聴と栄養療法(その4 ビタミン点滴)

突発性難聴に高用量のビタミン点滴が有効な場合があります

 

オーソモレキュラー療法を行っている医院では

ビタミンB+ビタミンC+グルタチオンの点滴(マイヤーズカクテル療法)を行っています。

浦和駅周辺のクリニックでも自由診療で1回あたり1万円くらいで受けられます。

 

ただし効果の出方が食事の仕方によって異なってきてしまうので注意が必要です。

 

マイヤーズカクテル療法の効果を高めるために

高たんぱく質/低糖質食+プロテイン、ビタミンB C E Mgなどの基本的なサプリメントを服用する。

基本となる栄養療法を実践することで、点滴の効果も高め、かつ持続しやすくなります。

 

 

耳鼻科クリニックの服薬と同時に始めても問題ありません。

ただし一般的な病院の医師には栄養学の知識がないことが多いので

サプリメントに関する質問しても無駄ですよ。

 

 

 

突発性難聴(耳鳴り、難聴、耳の響き、閉塞感など)の治療は

栄養療法をする場合でも早期治療がポイントです。

 

参考 藤川徳美著 医師や薬に頼らないすべての不調は自分で治せる ほか

 

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL