鼻炎と突発性難聴

鼻の不調が突発性難聴の原因かもしれません?

 

鼻炎が突発性難聴(耳鳴り、耳の響き、難聴、耳閉塞感を含む)に影響があるのは

耳と鼻は耳管を通して交流しているからです。

 

 

鼻炎症状のある方はもちろんですが

鼻炎症状を訴えていなくても(自覚症状がなくても)

鼻に異常がある場合もあります。

 

 

鼻の状態をよくすることも突発性難聴(耳鳴り、閉塞感、難聴、耳の響きを含む)を改善するポイントです。

 

 

当院の話題

鼻炎症状はアレルギー症状という場合があります。

この鼻炎アレルギー症状は小麦を摂取することで悪化することが多く確認されています。

俗にいうグルテン過敏症のことです。

 

不思議なことにこの「グルテン過敏症」は

当の本人が気づいてないことが多いのです。

小麦はパン、麵、醤油などの調味料、ビール、ウイスキーなどに含まれます。

ビール、パン、ラーメン

突発性難聴(耳鳴り、耳の響き、耳閉塞感)を発症に異常を感じた場合は

これらの小麦製品の摂取を控えるのもポイントです。

 

 

 

*グルテン過敏症の場合は乳製品が合わないことも多いです。

牛乳などの乳製品も控えるようにしてください。

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

6 + 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL