頭皮の動きからストレスを診断する

当院では頭皮の動きを重視しています。

 

頭皮の動きが悪い(硬い)と関連する症状が出てきやすくなります。

 

例えば

1の部分の頭皮の動きがよくない場合は

難聴、耳鳴り、耳管狭窄など

耳の症状がでることがあります。

 

マスクをつける生活が長く続くと

この部分が固くなります。

 

 

 

2の部分は

頭痛、目の痛みなどの症状に関連します。

 

以上のように

頭皮の状態を確認するだけで

その人のストレス具合を知ることができるのです。

 

治療ではラッパ型ざんしんなどを使い

硬さをとるようにしていきます。

 

 

 

セルフでやる場合は

入浴時に頭皮を軽くマッサージ

するとよいでしょう。

 

関連ページ

頭皮が緩むと眼が大きくなる

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 + four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL