コロナ後遺症を訴える方が増えています。

新型コロナウィルス感染症の後遺症を訴える患者さんが増えています。

 

大阪府/新型コロナウイルス感染症の後遺症について

(「COVID-19 後遺症について」 (大阪大学大学院医学系研究科・医学部 感染制御学 教授 忽那 賢志氏)より抜粋)

 

 

来院時の患者さんの症状は

全身の倦怠感、抑うつ、しびれ、呼吸が苦しい、長引く咳、味覚障害・嗅覚障害などです。

いずれも、一般的な服薬治療では適した薬はありません。

長期間にわたり症状が継続する場合もあります。

 

 

当院での鍼灸治療の結果

しびれ、呼吸の不調、咳、味覚異常、嗅覚異常について数回の治療でこれらの症状が消失しています。

倦怠感、抑うつに関しては少し時間(1~3か月程度)がかかりますが、症状は軽減しています。

(治療の効果には個人差があります)

 

これらの症状で不調を感じている方はぜひ相談してみてください。

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL