花粉症対策(その4)眼の花粉症対策 

前回に引き続き 花粉症対策のお話です

 

花粉症の症状には大きく

眼の痒み、鼻炎症状があります。

 

 

これはの花粉症状は

足が冷えて上半身が熱くなるいわゆる

「上熱下寒」や 「逆気」症状が強い方ほど重くなります。

その場合は鍼灸治療にて

冷えを改善していくように治療していくと

気が上から下へ廻るようになり

結果として、

花粉症のような症状はでにくくなります。

 

 

 

 

それでも、眼の痒みの強い方には

なるべく花粉が目に入らないように

花粉対策用メガネをすることをおすすめします。

 

 

マスクをするのと同様に

簡単な方法なのですが、

これを実践できている方はあまりいません。

 

 

個人的に実験してみた結果を紹介します。

私自身、屋外に出るときは花粉症対策用の眼鏡とマスクをしております。

このように対策しておくと、眼の痒みはあってもそれほど強くなりませんでした。

 

 

一方で、

昨日は外出時も普通の眼鏡で過ごしてみたところ

夜間の眼の痒みがかなりひどくなり

何度も起こされました。

 

 

やはり、

花粉という根本的な原因を取り除くことが

最善の方法です。

眼の痒みで悩まされている方は即実践しましょうね。

 

 

 

たまはりきゅう院 院長 たまき

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL