○○ウィルスの対策にNAC

インフルエンザウィルスやコロナウィルスなどのウイルス対策に

高たんぱく食+NAC (N-アセチルシステイン)+セレンの摂取がおすすめです。

 

Now Foods, NAC, 1000 mg, 120錠

NAC1000mg

1000~6000㎎/日

 

Solaray, セレン、200 mcg、90 錠

セレン200mg

200㎎/日

*セレンは過剰摂取すると毒性があります。

 

NAC(N-アセチルシステイン)を高齢者に一日600㎎投与すると風邪の発症を1/2~1/3に抑えることができます。

さらに、発症しても2/3の期間で回復したそうです。

 

 

風邪の予防のために毎日(N-アセチルシステイン)500mg

発症してしまったらさらに(2000~6000mg)増量するとよいそうです。

(ヘレン・ソウル本より)

 

 

 

このシステインは卵の白身に多く含まれます。

卵一個当たりシステイン=80mgなので

一日当たり7~8個の卵摂取するとよいことになります。

 

 

「卵」の画像検索結果

 

 

NACは抗酸化物質グルタチオンペルオキシダーゼの材料になります。

グルタチオン=グルタミン酸+システイン+グリシン

グルタチオンペルオキシダーゼ=グルタチオン+セレン

 

 

グルタミン酸、グリシンの合成には

タンパク質が必要ですから

高たんぱく食も必須ですよ。

 

 

風邪対策には

一日1000mgのNAC

風邪をひいてしまったら

4000mg~6000mg。

(藤川先生のブログより)

 

 

さらに興味深いことに

美容にも効果的です。

 

 

グルタチオンには

アンチエイジング効果があり、

美白を目的に点滴することもあります。

 

 

 

ちまたで

コロナウィルスが騒がれてます。

 

今のところマスクと消毒をする以外

対策はなさそうです。

 

NACで風邪対策

費用対効果を考えると

こちらもおすすめです。

 

 

たまはりきゅう院 たまき

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 8 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL