口の中がきれいだと病気になりにくい

口の中の状態と健康状態はほぼ一致するようです。

 

 

虫歯が少なかったり

歯肉炎や歯槽膿漏がないような人は

重い病いにはなりにくいのです。

これは年齢が進むとより顕著になります。

当院の患者さんもほぼ同じ傾向にあります。

 

 

歯垢の中にいる最近は血中に移行し全身に毒素をまき散らします。

その結果、不妊症、早産、

心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病、

脳梗塞、誤嚥性肺炎などの病い

を引き起こすのです。

 

 

ですから

朝夕の歯の掃除

 

歯科医院での定期的な歯のメンテナンスは

健康維持のためには不可欠かなと思っています。

 

 

 

次回は歯のケアのために役立つ

ロイテリ菌について紹介します。

 

関連ブログ 虫歯予防にロイテリ菌をすすめたい

 

 

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + eight =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL