寒い冬には遠赤外線ストーブがおすすめです

〇エアコンでは身体内部を温めることはできない。

多くの方は

エアコン、ファンヒータを使用していると思います。

 

実は温風の暖房では身体は温まりにくいのです。

 

オイルヒーターは風がでないので乾燥こそしにくいのですが、ほぼ同様です。

しかも電気代がとっても高い。

 

 

ホットカーペットもそれほど身体の内部をあたためることはありません。

電磁波的もよくありません。

 

 

では、何がいいのかという話になりますが、

 

結論を言えば

燃料コストを考えれば石油輻射ストーブ、

手軽さを考えればサンラメラのような遠赤外線ストーブになります。

 

 

 

 

 

 

 

遠赤外線は太陽の温かさと同じで、人体内部まで届きやすい特徴があります。

 

 

 

 

 

 

 

当院ではサンラメラを合計3台設置しております。

当院の治療をうけたことがあれば私の手が温かいのが分かると思いますが、

実はサンラメラのおかげでもあるのです。

 

 

 

 

 

amazon サンラメラ 600w 

40,000円程度

 

サンラメラ煖房能力は6畳程度ですので、

大きめの部屋には輻射式の石油ストーブやガスストーブ、床暖房、蓄熱式暖房機、薪ストーブなどがおすすめです。

 

 

冬を快適に過ごすためにも暖房器具の見直しをおすすめします。

 

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL