○○ウィルスの写真は見過ぎない方がよい理由

「情報被災」という言葉をご存知でしょうか?

 

ある情報を繰り返しみていると

現実にその情報に影響されいていると

脳が判断(勘違い)してしまうようです。

 

 

 

ウイルスに勝つ細胞のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

たとえば

ウィルスの写真ばかり繰り返しみていると

自分がウィルスに侵されているという信じ込みができてしまう。

 

 

こうして、

脳が無自覚のうちに「情報被災」という状態になります。

 

 

 

そうすると、

実際にウィルス感染の確立があがってしまったり

健康を害してしまうことが増えてくるそうです。

 

 

 

コロナ情報はほどほどにして

楽しいことも考えていくほうがよさそう。

プラス思考でいきましょう。

 

 

 

詳しくは

梯谷幸司先生の講義が youtubeでアップロードされていますので参考にしてください。

コロナ感染 発症を予防する心理技術 ① 感染確率をコントロールしているか?

 

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL