花粉症の眼の痒みに人工涙液をすすめたい

暖かい日が続きます。

こんな時に外へ出れば花粉がたくさん飛んでいそうです。

今日は「薬に頼らず花粉症による眼の痒みを軽減する方法」を紹介したいと思います。

 

 

病院に行けば抗アレルギー剤の入った目薬

パタノール点眼薬やアレジオン点眼薬が処方されます。

 

 

しかし、頻繁に使うことはできませんし、高価です。

薬ですから、妊娠を考えているヒトや自分の子供にはあまり使いたくありませんね。

 

こんな時にまず試してほしいのは

人工涙液 ソフトサンティア。  

 

使い方は簡単です。

眼に違和感を感じたら使ってみてください。

眼に潤いを与えるだけで痒みは感じなくなります。

 

 

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、

個人的にはパタノール点眼薬と比較しても

痒みを抑える効果に違いは感じられませんでした。

 

 

痒みを抑えるためには

「眼球表面に潤いをあたえることが重要 😀 」

です。

 

 

ソフトサンティアは薬局で100~150円くらいで手に入ります。

それで痒みが改善するのですから、コストパフォーマンスはとても高いですね。

 

 

妊娠を考えている方や不妊症治療をしている方、お子様など、薬を使いたくない方にも試していただきたい方法です。

 

 

もちろん、根本的な症状の緩和を目指すのでしたら、

当院の鍼灸治療の併用をおすすめします。

 

たまはりきゅう院 院長 田巻和洋

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL