温風暖房で低体温症になる

○温風暖房で低体温症になる

 

 10月に入り気温が下がってきました。

朝の自宅室外の気温は10度、

12月並みの気温だそうです。

 

 

エアコン暖房の効いた部屋に入るとむっと熱い感じを感じるのですが

手先足先は暖まらないのです。居心地もよくはありません。

 

一部の不妊専門の病院ではサンビーマーという遠赤外線治療器を使っています。これは冷えた子宮部分を遠赤外線によってあたためようというもの。2000円で数十間 遠赤外線をあてるそうです。

 

 

このように低体温のヒトが多いのです。

 

 

 

低体温のヒトの特徴

・手足先が冷たい。

・とにかく寒い

・基礎体温があがらない

 

など

 

このような人も暖房器具を見直すだけで症状が軽減します。

 

 

 

皆さんはどんな暖房器具を使っていますか?

 

①エアコン、ファンヒーター(石油、ガスともに)、オイルヒーター

 

 

②ホットカーペット、床暖房(電気ヒータ式)、電気こたつ

 

 

③赤外線電気ストーブ、ハロゲンヒーター

 

 

④遠赤外線ヒーター、床暖房(温水式 )、蓄熱式暖房機、石油ストーブ(輻射式)、ガスストーブ(輻射式)、薪ストーブ

 

 

 

多くの方は

①のエアコン、ファンヒータですね。

 

この方式は空気は暖まるのですが、躯体の中心を温める能力が少ないのです。 赤外線>>遠赤外線

 

オイルヒーターはよさそうですが、実は全然暖まりません。

電気代ばかりかかります。

 

 

 

②電気で熱が発生する機械は電磁波(磁場)も大きいと考えてください。電子レンジや電磁調理器も同様です。

 

電磁波の身体への影響を考えると身体を密着して使う暖房器具は好ましくありません。

 

 

 

③赤外線なので赤くなります。

遠赤外線はでないので躯体の中心まで熱は届きません。

赤外線>>遠赤外線

 

 

④これがおすすめ❗

遠赤外線>赤外線

 

これらは遠赤外線に富んでいるので躯体の心をあたためやすいのです。

 

 

燃料コストを考えれば石油輻射ストーブ、

(木がただで手に入れば薪ですが)

 

手軽さを考えれば電気式遠赤外線ストーブでしょう。

 

 

 

当院の治療室では電気式遠赤外線ストーブ を使用しています。

遠赤外線 100%だから動作時も無色です。

 

実は治療者の私の手が暖かいのはこのストーブのおかげなんです。

 

6畳程度の部屋でしたら同じものをおすすめします。

 

 

amazon サンラメラ 600w 

 

ダイキン製は電気代がかかるので△

 

 

サンラメラには大きい1200wの機種もありますが、電気代がかかるのですすめません。

 

 

大きい部屋には石油ストーブ(煙突またはFF式)をすすめます。

 

 

コロナ 石油ストーブ

 

 

マンションの場合は

・ガスの輻射式(FF式)

 

 

ガスFFふく射暖房機(床暖内蔵)UFH-6110UGF 【13A用】 UFH -6110UGF-P【LPG用】

 

おすすめはサンポット製(北海道のメーカー)。

 

 

 

・温水式床暖房

工事費がかかりますが、贅沢するならこちらです。

 

 

・火が見たいとこだわる人は

薪ストーブやペレットストーブもいいでしょう。

 

 

こんな石油ストーブもあります。

 

 

これで、寒い家が暖かくなりますよ。

 

以上

 

 

無痛のはりきゅう たまはりきゅう院

 

JR浦和駅 北口 徒歩2分

埼玉県 さいたま市浦和区東仲町8-17

日月休診

☎048-883-6538

 

http://tamahari.com/wp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL