歯磨き粉は使わないほうがよいかも? (歯の話 その2)

〇研磨剤の入った歯磨き粉は使わない方がよい

 

 歯磨き粉に入っている研磨剤はエナメル質を削って白くみせているのです。

 

エナメル質がなくなれば象牙質(黄色)がでてきます。

こうなると虫歯になりやすくなります。

 

歯のためにも研磨剤の入っている歯磨き粉は使わない方がよいのです。

 

 

 

 

 

 

 

○歯磨きの目的はプラークの除去

 

・食べかすとプラークは区別しましょう。

 食べかすを放置しておくとプラーク(歯垢)になります。

このプラークが歯周病や虫歯の原因になるのです。

 

・歯と歯茎の間を磨きましょう。

 プラークは歯と歯茎の間、歯と歯の隙間にたまります

歯磨きでプラークの除去がすることが大切なのです。

 

 

 

 

 

〇歯磨きは寝る前と起きた後だけでよい

 

 食後30分は唾液がたくさん出てプラークができないようにしています。ですからこの時間帯は歯磨きはしないほうがいいようです。

 

 

・むしろ歯磨きが必要なのは起きた後と寝る前

 

寝ているときは唾液分泌量が減って虫歯になりやすい状態になります。

寝る前の歯磨きで虫歯の原因を取り除きましょう。

朝起きた後は歯を磨いて口にたまった雑菌を取り除きましょう。

 

食後はデンタルフロスなどで食べかすを取り除けばよいのです。

 

 

 

 

〇スポットタイプの歯ブラシがお勧めです

 

 

 左側がスポットタイプの歯ブラシ

 

個人的にはスポットタイプを使うようになって歯科衛生士さんに

 

「とっても 綺麗に磨けてますよ。」

 

と褒めらました。

 

 

歯と歯茎のプラーク除去がしやすい歯ブラシです。

 

 

・デンタルフロス

 歯と歯の間はデンタルフロスを使います。

 

 

 

 

・歯間ブラシ

こちらもおすすめ。

 

 

 

 

 

 

歯の磨き方で口腔内環境は大きく変わりますよ。

 

 

以上

 

 

 

無痛のはりきゅう たまはりきゅう院

 

JR浦和駅 北口 徒歩2分

埼玉県 さいたま市浦和区東仲町8-17

日月休診

☎048-883-6538

 

http://tamahari.com/wp/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL