原因不明の皮膚炎が起きてしまったときの初期対応について(その1)

○原因不明の皮膚炎が起きてしまったときの初期対応について

 

たとえば頭皮の痒みやふけ、もちろん身体の皮膚症状

お子さんの皮膚炎など

 

 

 

おきてしまったらどうしますか?

皮膚科に受診しますか?

 

 

まず身近に原因がないか考えてみてくください。

 

・シャンプー

・ボディーソープ

・化粧品

・毛染め液

など

 

 

これらの商品で皮膚に異常が出ることが結構多いのです。

 

・子供と銭湯に行って備え付けのシャンプーを使ったため子供の皮膚に発疹がでた。

 

(たとえば有名なメリッ○などテレビに広告がでるようなシャンプーは良くない成分を使用している場合が多い)

 

・ボディーソープも同様

まずは無香料の固形へ変えてみる

 

・化粧品があわずかぶれた。

 

・家庭用の毛染め材で髪をそめたところ皮膚炎が悪化した。

(家庭用の方が実は皮膚への刺激が強い)

 

・ふけ取り用のシャンプーをやめたらふけがなくなった

 

 

などの例がかなりあります。

 

注意すべきはこれらの原因を疑うことなく使用しつつ薬を使用して抑え込もうとしている例が多いのです。

 

 

異常がでたら薬で抑え込む前に原因を取り除くことを実行してください

 

 

 

以上

 

無痛のはりきゅう たまはりきゅう院

 

JR浦和駅 北口 徒歩2分

埼玉県 さいたま市浦和区東仲町8-17

日月休診

☎048-883-6538

 

http://tamahari.com/wp/

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL