風邪を早く直す秘結!

○当院で患者さんに伝えている、風邪を治す秘結を伝授します。

 

 

 

・風呂の入り方 

 

 

微熱のとき(36度後半~37度台)

 

 

湯船に使って十分に温まり、湯冷めしないうちに布団へ入りましょう。

 

このとき、石鹸で身体を洗ったり、頭をシャンプーしたりすると 風邪をぶり返したり悪化したりします。

 

 

 

38度以上

 

風呂には入らないように。

 

 

 

・テレビは見ない

 

眼を酷使すると回復がよくありません。

 

 

それよりも、早く寝て十分に睡眠をとる

 

 

 

・食事

 

 (食欲があれば)

 

 身体を温めるもの ねぎ、しょうがなどが入った鍋、うどんなどがよい。

 

 酒は禁止(どうしても飲みたいなら身体を温める程度に少量をホットにしていただきましょう)

 

 

(食欲がないとき)

 

 風邪のときは胃腸の運動が抑えられているので、無理に食べる必要はありません。

 

 脱水しない程度にスープなど水分は摂取してください。

 

 

 *点滴は不要です。

 

 

 

・風邪のときは便秘しがち

 

 

風邪のときは胃腸運動が抑制されるので便秘になりがちです。

 

風邪がなおれば便通も改善します。

 

 

 

下剤を服用したりするとかえって逆効果です。

 

 

 

・解熱剤(鎮痛剤)はなるべくのまない

 

 

解熱剤(鎮痛剤)を服用すると治癒が長引きます。

 

(前回のブログを参照してください)

 

 

どうしても何か飲みたい時は体質に合った漢方薬をのみましょう。

 

 

 

・鍼灸治療をうけたほうが直りが早く楽である。

 

高熱への治療方法ももちろんあります。

 

 

調子が悪いときこそ治療を受けてみることをお奨めします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL