当院で治療された患者さまよりお声をいただいておりますのでご紹介します。

※治療の効果には個人差があります。




めまい でお悩みだった方の声を表示しています。

デフォルト画像


女性 41歳 派遣社員

症状:
めまい , 耳の症状

耳の響き(耳管開放)、めまい、耳鳴り症状が鍼灸治療で軽減しました。

お悩みの症状 耳鳴り、その他、(耳管開放症(耳の響き)、耳閉塞感、めまい、揺れ、疲れやすい)

 

飲んでいた薬 イソバイド、アデホス、メチコバール、デパス

 

 

Q 何が決め手となって当院を選びましたか?

メニエール病、耳管開放症を発症し、鍼治療を始めてみようと探していた時に

ホームページで、この症状に詳しそうだったので。

 

Q 実際にご利用してみていかがですか?

最所は耳のいろいろな症状に悩まされて、治らない不安が大きく

治療を始めました。 

 

完治は難しいのですが、治療開始前より、症状は落ち着き、

精神的にも安心できるようになりました。

はり治療を始めてよかったと思っています。

 

痛みのないはり治療なので抵抗なく受けられました。

以前より冷えや便通の症状も改善されました。

また、耳の症状以外の日々の疲れや肩こりといった症状も治療していただけます。

お世話になっています。

 

 

患者さんのデータ

平成24年10月初診の方です。

同年6月に耳の異常を感じて服薬にて治療していましたが、良くならないとのことで当院に来られました。

 

最所の3カ月は週2回のペースで治療しました。

治療のかいあって、主訴であった耳の症状(耳鳴り、めまい、響き、閉塞感)は3カ月ほどで8割程度消失、

現在は気にならないレベルになっています。

薬は効果が見られなかったため、服用をやめています。

 

 

院長のコメント

ハキハキと元気のよいお姉さんです。

耳の異常が発症して4か月経過していましたが、

まじめに治療にこられたため、反応も良かったです。

耳に関しては3カ月である程度の改善がみられました。

 

 

 

デフォルト画像


男性 43歳 教員

症状:
めまい , 難聴 , 耳の症状

耳鳴と難聴が改善しました。

お悩みの症状

左耳鳴り (難聴)

 

Q 何が決め手となって当院を選びましたか?

ホームページを探して突発性難聴のキーワードで

 

 

Q 実際にご利用してみていかがですか?

他はわかりませんが・・・ (初めてなので)

丁寧に説明してくださり、分かりやすいです。

痛みも全くなく、最初の耳鳴りの症状が改善されました。

 

 

患者さまのデータ

平成29年11月に来院

2週間前より左耳の耳鳴りと難聴が続いている。

耳鼻科を受診し薬を服用しているが変化がないとのこと。

薬はメチコバール、アデホス、イソバイドを服用中

 

週1~2回のペースで治療しました。

治療中は鍼灸の効果を見たかったので薬を服用しなかったとのこと。

1回の治療で耳鳴りは大きく減少し、ほぼ1カ月の治療で耳鳴、難聴とも消失しました。

 

 

院長のコメント

学校の先生をしている方です。

発症後の処置が早かったため、比較的早い段階で緩解しました。

 

緊張すると眩暈(めまい)が出ます

お悩みの症状

(疲れやすい、緊張するとめまい、精神疲労、背部痛、耳鳴り、立ちくらみなど自律神経症状)

膝の痛み、アトピー性皮膚炎、便秘

 

Q 何が決め手となって当院を選びましたか?

・駅から距離が近く通院しやすいため

・無痛という今までに聞きなれない施術方法であったため

・薬剤師の免許をお持ちである点が安心できたため

 

Q 実際にご利用してみていかがですか?

・膝の痛みは西洋療法(整形外科での治療)や整体がまったく効かなかったのにも関わらず、初回~5回程度の施術で痛みがなくなりました。無痛の施術であるため本当に効果があるのか当初は不安でしたが、徐々に効果が出てきて、気が付くと治っている、そんな感じでした。大変感謝しております。

 

・施術の直後に感想を聴かれるが、正直その場ではよくわかりません。個人差があると思いますが、変化を感じるには数日を要することが多いです。

 

・ネットからの予約状況空いている時間が分かると便利だと思います。

 

患者さんのデータ

 平成27年1月初診

主訴は自律神経失調と訴えられ、緊張するとめまいが発現していました。

 

その他の症状は

疲れやすい、精神疲労、回転性のめまい、たちくらみ、身体がゆれる、背部痛、大腿部痛、耳鳴、便秘でした。

週1回のペースで治療され最初の1~2カ月で症状の多くは軽減しました。

 

めまい症状は2~3カ月の治療で頻度が半分程度まで減り、発作時間も減少していきましたが、

慢性症状であったため完全に落ち着くには1年程度の治療期間を要しました。

 

現在は体調維持の目的で月に1回程度治療を続けています。

 

 

院長のコメント

いつも笑顔で来院してくれます。

治療者の治療しながらすごく癒されます。

浦和レッズの大ファンでここ浦和まで試合をみるため通っているそうです。

 

アンケートを書いてもらいましたが、最初の症状は消失してしまったためか忘れてしまったようです。

カッコのところは私が付け足しました。

 

ネットからの予約状況の確認については今後考えておきます。